シュンガクのヒロイン紹介ブログ

お気に入りの女主人公やヒロインを紹介したいと思います。 pixivもやってますのでよかったら見てやって下さい〜 https://www.pixiv.net/users/28257845

妖魔八つ目軍団「須磨砂智」

〜敵の幹部相手に6Pを披露してくれる妹弟子〜
シコリティ★★★★★

 

概要

須磨砂智は北原双治著の「妖魔八つ目軍団」のヒロインです。
職業は舞踏家で、公演の際は全裸に近い格好になってくれます。
巨乳で身長165センチくらい、髪はウェーブのかかったロング。日焼けをしておりスポーティーな娘です。
主人公の茅部流星と共に世界を手中に収めようとする八つ目軍団と戦う姿が魅力的です。

戦闘能力

茅部流星と八つ目軍団の首魁「大彫幻像」と同門で妹弟子。
彼らに次ぐ実力をもつ幻影舞踏術の使い手。
実際舞踏術がどんな技か微妙に分かりずらいのですが物語終盤には謎の掛け声でヘリコプターを撃墜するくらいにはヤバい技らしい…

サービスシーン

物語の終盤、流星と共に乱行パーティー中の八つ目軍団のアジトに乗り込むのですが、単独行動をとった際に敗北。敵の首魁と幹部が5人がかりで砂智の口、性器、肛門、乳房を同時に責めるシーンは圧巻です!

煽動

八つ目軍団はカワヤツメを性器や肛門に挿入して相手を操ったり発情させたりする煽動という術を使用するですが、砂智も敗北後にこの煽動を施されています。
カワヤツメの挿入シーンなどは割愛されているのですが、このお陰で即快楽堕ちしているのが可愛くて良いです!

二穴責め

煽動を施された後に黒人幹部アーマン・ハッサンと黒柄龍二による2穴責めを受ける砂智。
アーマンの腰を跨がされ、背後から黒柄に肛門を犯され喘ぐ砂智は最高に可愛いです。
また、2穴挿入状態で黒柄に後ろから脚を抱えられM字開脚も披露してくれます。
強キャラとして登場した彼女が完全にやられたい放題になっているのがエロいです!

口腔性交

大彫幻像も責めに参加。
アーマンと黒柄に2穴を犯されながら、頬に押し付けられた大彫の男根を躊躇することなく咥える砂智がクッソエロいです!
男根を咥えた後は女幹部の堀井美登利に頭を掴まれ前後にゆすられているのも好印象です!!
しかも、大彫幻像は砂智の口に挿入する直前まで別の女の肛門に挿入しており、砂智がその女の腸液を舐めとらされているのも素晴らしいです。
また、大彫幻像は砂智の育ての親の仇でもあり、そんな男の男根を二穴を塞がれたまましゃぶる砂智が非常に性癖にささります!!

乳房

女幹部の堀井美登利と長谷理恵には乳房を責められる砂智。
彼女達はそれぞれがアーマンの胸板に押しつぶされている砂智の豊満な乳房を鷲掴みにして脇腹の方に引っ張り出し、乱行パーティー中の他の八つ目軍団達が視姦できる様にしてくれます。
女性のシンボルである乳房を同性に乱暴に扱われているのが良いです!
また、乳房を鷲掴みにされ唸り声を上げる砂智が可愛いです!


残念な点


サービスシーンが短い

サービスシーン自体が終盤に少しだけなのが残念。アーマンと黒柄に挿入されるまでの流れが描写されていない為その辺の描写がもっと欲しかったです。

煽動

砂智は煽動を施されている事が示唆されていますが、実際にカワヤツメを性器や肛門にされる描写はありません…
流星の恋人の静香などは長さ25cm、直径5cmのカワヤツメを肛門に突っ込まれたり、それを摘出するために流星が肛門に手を突っ込み引っ張り出すなどのサービスシーンを披露してくれているので、明確な煽動描写が無いのが非常に残念でした。
一般人の静香ですら上記のような巨大なカワヤツメを挿入されているので、砂智にはもっと巨大なカワヤツメを挿入されていて欲しいものです。

無言

砂智を蹂躙する者達がみな無言なのも残念…
三穴を同時に塞がれ乳房をせめられながら言葉責めされる砂智が見たかった…
なんなら男達には砂智の穴の使用感とか語って欲しかったです…

総評

主人公の妹弟子で作中でもかなりの強キャラでありながらサービスシーンでは男3人と女2人に三穴と乳房を同時に責められる圧巻の6Pを披露してくれる素晴らしい女性です!
この6Pが最高にエロいのでシコリティは星5!!
また、自信が壮絶な陵辱をされているにも関わらず、事件解決後は被害者の慰安の為に舞踏の公演に招待するなど人格者なのも魅力的でした。
BookLiveなら電子書籍が安く買えますが、新書の方が砂智の挿絵があるためおススメです。
あと、続編の「淫魔復讐地獄」では砂智の濡れ場が全くないので注意が必要です。

 

征東都督府「稲村かもめ」

〜見ず知らずの男の種を孕まされる妊娠エンド〜
シコリティ★★★★★

概要

稲村かもめは光瀬龍著の征東都督府のヒロイン。
時間犯罪者と戦うタイムパトロールの一員。
顔は別嬪、胸のサイズは明言されていないがしっかり揉まれている描写はあるため男を満足させる最低限のサイズはある模様。個人的には巨乳であって欲しい…
同じタイムパトロールの稲村元という友達以上恋人未満な男がいますが、「征東都督府」がシリーズものらしく私がこの作品しか読んでいない為いまいち人間関係が把握できませんでした…
誰か詳しい方、教えてクレメンス…


サービスシーン

時間犯罪者の策略により強制的に歪んだ過去に転送された挙句見ず知らずの特務曹長、室井弥七衛門にお持ち帰りされ性欲処理をさせられることになります。最初は嫌がっていたものの挿入され快楽堕ちするかもめが非常に可愛いです!


七衛門の性欲処理

前戯

かもめのクリを摘んだり、性器に指を挿入し弄ぶなどの前戯を行う七衛門。
嫌がりながらもこの前戯て汗を流し、体をバネの様に跳ねさせてしっかり感じているかもめが非常に可愛いです。

本番

前戯の後本番に突入くする2人。
棍棒の様」と比喩されるほどの七衛門の男根をいきなり全て埋没させられ、かもめは欣泣します。
「欣泣」という単語が検索してもでてこないが「欣」という漢字が喜ぶという意味らしいので巨根ぶち込まれて嬉し泣きしているならとんでもなくエロくて可愛いです!

というか、前戯で愛液を分泌していたとしても巨根をいきなり全て飲み込むかもめの性器…スゴイです…
また、七衛門はかなりのテクニシャンで仕切りにかもめに感想を述べるように強要するのですが、この時かもめが四肢を激しく絡めて「感覚が最高の境地」である事を伝えています。どんな言葉で七衛門に伝えたかは不明ですが完全に快楽堕ちしており、タイムパトロールからただの雌に成り下がっているの非常にエロいです。
その後は寸止めを繰り返され、最終的に中出しをキメられて断末魔の叫びを放ち悶絶するかもめがスケベ過ぎます!

事後

翌日の事後のシーンでは中出しされたおびただしい量の精液が流れ出して下腹部やももの辺りで乾いて張り付いているのが良かった!
中出しされた精液をそのままにされているのはとても性癖に刺さります。
また、かもめは見ず知らずの七衛門に散々いい思いをさせてた事がシャクであると語っているため、描写されていない間のどんなプレイで七衛門を楽しませたのかめちゃくちゃ気になります!

検査

七衛門に使われた後、かもめは安という男に捕まり吉原に売り飛ばされそうになります。
その際、安に前後の穴に指を突っ込まれ検査され「道具は上々」と判定されています。
前の穴は七衛門の棍棒の様な男根を根本まで咥えていることから名器確定として、使用描写の無かった肛門まで評価されているのが激アツです!!
いきなり尻の穴に指が入れれる事や、安から「結構男の味を知っている」と言われている事からもしかすると肛門が既に貫通済みなのではないかなど色々妄想が膨らんでしまいます!

妊娠

物語の最後にかもめが七衛門の子供を孕んでいる事が語られます。しかも、かもめはその事に気がついておらず、生まれて来る子供は元との子供として育てられるというとんでもない展開になるようです。
また、この妊娠こそが敵の目的であり、七衛門との性交がただのエロいシーンではないというのが非常に良いです。
この手の作品の女性は何百人に犯された所で妊娠する事がないため、もっとかもめを見習って妊娠エンドを迎えるキャラが増えて欲しいものです。

残念な点

かもめを使用するのが七衛門一人というのが残念です。せっかくならかもめを吉原に売り飛ばそうとした安にも味見をされて欲しかったです。

また、性器以外の使用描写もないのが残念です。口腔性交くらいはして欲しかった。

総評

見ず知らずの男にねっとり犯された上に妊娠までする他のヒロインにない魅力を持ったドスケベヒロイン。
未使用の肛門も名器である事が示唆されている事から底知れぬエロさを秘めているためシコリティは星5。

お願い

征東都督府はタイムパトロールシリーズの1つらしいのですが、光瀬龍氏の作品は作品名だけではどれがシリーズか判別つかないため、かもめのその後が書かれた作品などがあれば教えて頂けたら幸いです。

 



 

魔王伝2「佐々木あづさ」

〜肛門責めのおねだりができる爆乳娘〜
シコリティ★★★★★

 

概要

佐々木あづさは菊地秀行著の「魔王伝」シリーズに登場するヒロインです。
職業はモデル兼ルポライターの女性で、行方不明の兄を探す過程で主人公秋せつらの協力者となります。
度々乳房が強調される爆乳の持ち主。
スケベな体をしている癖に性器は綺麗な桜色。
肉体強化を施しているため44マグナム扱えたりと戦闘もこなせる魅力的なキャラクターです。

サービスシーン

1巻では乳房が強調されるだけでサービスシーンがなかったあづさですが、2巻で豹太に敗北してからは肉便器として扱われるため、その成熟した肉体を披露してくれます。

輪姦

豹太に敗北後は豹太と凶一家の性欲処理をさせられるあづさ。凶一家は犯罪者が集まって家族に擬態した集団ですが、今回の凶一家は父、母、息子の3人構成。
豹太と凶一家が4人がかりであづさの性器、口、乳房を好き放題に使い性欲処理していくシチュエーションは最高です!
最初は嫌がっていたあづさも父親に挿入された際は相手の腰に足を巻き付けるなどしてより深く男根を受け入れてようとしているのが良かった!
また、少年が「この人凄い」と語っている事からあづさの「穴」としての使用感がとても良好なのが分かり非常に良いです!


パイズリ

少年に命令されてからはパイズリも披露してくれるます。成熟した肉体を持つあづさが自らの乳房を捧げ持って、少年の男根を挟み込んでご奉仕する姿が性癖刺さります!
個人的に的1巻から強調されていた爆乳がしっかり性欲処理の道具として使われているのが良かった。

監禁

凶一家からの輪姦後は性欲処理係として豹太に飼われるあづさ。
監禁中何度も犯されており、その際豹太にどちらの穴を使用されたいか尋ねられたあづさが、正常位の時は性器、後背位の時は肛門と回答していることから彼女の下の穴がどちらも使用可能であるこたが分かるのが非常に良い!
また、アジトにお持ち帰りされた際は輪姦の直後ということもあり、片方の乳房が丸出しで、太ももや首にキスマークをつけられまくっているのがよかった!

調教

豹太はあづさの官能を高める為に荒縄で爆乳を強調する形で緊縛したり、許容量を超える舌を肛門にねじ込むなどのサディスティックな責めを行います。
この責めの効果もあり、あづさは「縛られていなくして逃げない、もっとお尻の穴を責めて生き恥をかかせて欲しいと」と更なる肛門責めをおねだりするドMっぷりを披露してくれます。
飼い主の豹太からは性交にタブーの無い娘と言われている事から、調教次第でどんなハードプレイも可能な最高の肉便器になるれる可能性を感じさせてくれます!

残念ポイント

終盤に乳首を切断されるというグロ展開になるのが残念…
せっかくの爆乳が勿体無です…

あと、凶一家の母親からの責めが顔面騎乗位を開始した瞬間に終わってしまうのも残念。

あづさが同性から他にどのような責めを受けたかめっちゃ気になります!

総評

44マグナムをぶっ放す気性の荒さと度々強調される豊満な乳房が魅力的な女性。
サービスシーンでは輪姦、緊縛、肛門責めをうけるなど肉便器として素晴らしい活躍をして男性読者を楽しませてくれます。
終盤に乳首を切り落とされるグロ展開があるものの、飼い主の豹太から性交にタブーが無いと言われるほどのハイスペック肉便器であることからシコリティは星5

 

 


 

天上天下「厭摩」

〜1巻丸々拷問される巨乳巫女〜
シコリティ★★★★★

 

概要

厭摩は大暮維人著の「天上天下」に登場するヒロイン。
魍鬼という少年に使える巫女頭。
黒髪ロングで巨乳。
髪を前側で束ねている髪留めと八重歯が特徴的で、特に八重歯は開口器やポールギャグをかまされている時に目立つため映えます。

登場は9.10と最終巻のみのはず。

サービスシーン

9巻の終盤に初登場する厭摩ですが、颯又左に社を襲撃され生捕りにされ速攻で監禁生活に突入。10巻では常に全裸で拘束技具に繋がれているため登場シーンがほぼサービスシーンになっています。


9巻

緊縛裸体

初登場時は巫女服を着込んでおり露出度が皆無な厭摩ですが、颯又左に生捕りにされてからは全裸に剥かれ上に上半身を緊縛されるという素晴らしい姿を晒してくれます。
豊満な乳房と豊かな尻が非常にエロいです!
また、全裸なのに髪留めは装着したままな所が良いです。

挿入

厭摩は全裸で緊縛されたままケツを高く掲げさせられ又左の槍を股間に挿入されます。
どちらの穴な挿入されているかは不明ですが、槍をグリグリとまわされて喘ぐ厭摩のエロさは異常です!
槍を引き抜かれた際は先端に血がついているのも最高!

連行

股間から槍を引き抜かれた後は又左相手に神罰の託宣をするなど反抗的な態度を見せた厭摩が、直後に周りの黒服にぶん殴られそのままひこずられる形で連れ去られるのが良い!
周りの男達は服を着ているのに厭摩だけ全裸で連行されるというこのシチュエーションが最高です。

10巻

拘束

10巻では全裸で拘束器具に繋がれてた状態で登場。開口器も装着されており涎を垂らしていたり、全体的に汗をかいてるいるのも非常に愛らしいです。
個人的に拘束器具にが太腿や脛に食い込んでいるのがめっちゃ好きです。
再登場までの間にかなり拷問を受けた様で既に屈服しており「本当に何も知らない」と又左に訴えかけているのが可愛い。

通電と排泄

物語中盤で又左の求めている情報を厭摩が何も知らない事が発覚すると腹いせに通電される様な描写があります。この時厭摩の「ぷぎゃ」とういう悲鳴が可愛い。
また、周りの黒服達が後始末が大変とボヤいており、何の後始末かまでは語られていませんが個人的に失禁や脱糞の後始末であって欲しい!

責め

物語終盤ではハヤブサ兄弟という4人組に払い下げられる厭摩。相変わらず全裸で拘束されており、口にはボールギャグを装着されて唾液が溢れているのが良いです。
ハヤブサ兄弟はそれまでに主人公達に何度も軽くあしらわれて来た三下キャラですが、そんな彼らが厭摩の豊満な乳房を鷲掴みにし乳首を弄ったり、性器にレイピアの柄を挿入して愛液を溢れてさせるというシチュエーションがめっちゃ性癖ささります!
このシーンで厭摩の乳房はハヤブサ兄弟の掌に全く収まっておらず、改めて厭摩の乳房の豊満さを痛感させられました!
あと、乳首弄られてる時の「ふぐ」という喘ぎ声めっちゃ可愛い!
また、彼らの1人が又左の拷問器具コレクションを発見してからは1個ずつ試してみようと提案。楽しそうな彼らと、目を見開き切羽詰まった表情を浮かべる厭摩の対比が最高でした。

本番

その後、魍鬼が救出に来た際はハヤブサ兄弟に挿入されている厭摩。
足元には拷問器具が転がっている為、ハヤブサ兄弟の宣言通り全ての器具を使用された後に本番を開始したと思われるのがめっちゃ興奮できます!
てか、ここまでやりたい放題やって特に痛い目を見てないハヤブサ兄弟が羨まし過ぎます!

表紙詐欺

10巻の表紙では笑顔で弓を構えている彼女ですが、本編では一切そんな描写は無く常に全裸で拘束器具に繋がれているという表紙詐欺なのが良い!

残念ポイント

青年誌であるため明確な挿入や拷問器具の使用中の描写が無いのが残念…まぁ仕方ないんですが…
是非とも厭摩の監禁生活を詳しく描いた番外編とかやって欲しい…
ハヤブサ兄弟に拷問器具1個ずつ試されてる時のリアクションとか見てみたい…

総評

巨乳巫女が1巻丸々全裸で拘束器具に繋がれ、男達に好き放題責められるという圧倒的なサービスシーンで男性読者の心を掴んでくれる素晴らしいキャラ!
シコリティは星5。
コミックスが発売されてから20年近く経っているが未だに青年誌キャラで彼女を超えるエロシーンを披露してくれたキャラを見たことがない気がする。
ていうか厭摩が好きすぎて全裸で拘束されてるシーンは何時間見てても飽きない!
Kindleならカラー版もあるので紙媒体でしか持って無い方にはそちらが凄くおすすめです。

 

 

姫さま剣客「柳生飛鳥」

〜敗北し敵に肛門開発される女剣客〜

シコリティ★★★★☆

概要

柳生飛鳥は姫さま剣客の主人公。
徳川家に使える女剣客。
将軍徳川家光の娘だが剣豪柳生十兵衛に育てられたため剣術に秀でている。
色事には疎い。
黒髪ロングの巨乳。
仲村政之介といる想い人がいる。
仲村が女に弱いため度々嫉妬している姿が可愛い。

サービスシーン

徳川家の転覆を狙う豊臣国松一派と戦う事になる飛鳥ですが、敵の女剣客「蘭世」に敗北後監禁生活を送る事になります。
監禁中は国松に処女を破られたり蘭世に肛門を開発されたりと大活躍してくれます。

処女喪失

飛鳥は一緒に囚われた仲村の目の前で国松に処女を破られることになります。
性器が裂けちゃうアピールをしながら無意識に挿入された男根を締め付けるという名器っぷりを発揮してくれるところが良い!
またしっかり中出しされているのもGOOD!

性交

アジトに潜入してきた岡っ引の剛蔵に見せつける形で国松に犯される飛鳥。
上半身を緊縛され尻を叩かれるながら国松の股間を跨ぐ姿が可愛いです。

肛門拡張

家光の前で肛門の処女を散らすべく肛門を拡張される飛鳥。
一日中全裸に四つん這いの格好で拘束され、指で肛門媚薬を塗り込まれいるよが良いです。
また、蘭世が肛門用の張り型を仕入れてからは媚薬の影響もあり自ら肛門に入れるようおねだりをし、挿入前には自分でしゃぶるなど淫らな姿が可愛いです。
この姿を蘭世に牝と揶揄されているのも良い。
この張り型は飼い主達が食事に行っている間も肛門に挿しっぱなしにされているのが非常にエロい。

ご奉仕

脱出に協力してくれた剛蔵に御礼として体を使わせてあげる飛鳥。
肛門性交にはNGを出していますがそれ以外は口腔性交や、好きな体位のリクエストに応じるなど献身的な姿が魅力的でした。

肛門性交

洗脳された仲村を正気に戻す為に肛門の処女を捧げる飛鳥。
初めての肛門性交で万力の様な力で男根を締め付け、中出しされ絶頂する飛鳥がエロいです。

残念ポイント

せっかく開発された肛門を敵に使用される展開が無かったのが残念…

総評

巨乳の女剣客という個人的に凄く性癖に刺さるキャラ。
サービスシーンでは処女喪失から肛門開発まで披露してくれるのが素晴らしい。全ての穴の使用描写はあるものの、敵側との肛門性交描写が無い為シコリティは星4。

 

 



 

風の渚「則宗千穂」

〜挿入シーンが割愛された二等海上保安士
シコリティ★☆☆☆☆

 

概要

則宗千穂は西村寿行著の「風の渚」のヒロイン。
渚シリーズのヒロイン根岸由紀の護衛役として中盤から登場。
職業は二等海上保安士。年齢26歳。
柔道初段で射撃訓練で男より優秀。
航海術から護身術、バルカン砲まで扱える魅力的なキャラです。

サービスシーン

終盤敵の首魁3人組に由紀と共に人質として監禁される千穂。無論人質としてだけでなく性欲処理にも使用する宣言をされるのですが、明確な挿入シーンなどは全て割愛されてしまっています。
一緒に監禁されてる由紀はガンガン挿入描写あるのになんで!?

排泄

関守を誘き出す生き餌として扱われる際に公園の遊具に手錠で繋がれる千穂。
その際排泄はその場でするように言われているのが良かったです。
まぁ明確な排泄シーンはないのですが、ヒロインがトイレの使用を制限されているというだけで個人的には激アツでした。

残念ポイント

千穂の残念な点は上述してある通りサービスシーンの割愛です。
せっかく飼い主3人にお仕えするという素晴らしいシチュエーションなのに挿入シーンがないとか残念過ぎます。

総評

二等海上保安士で戦闘もこなせる優秀なヒロイン。

残念ながら上述したように挿入シーンがない為シコリティは星1。
もっと首魁3人にめちゃぬちゃに使われる千穂が見たかった…

 

 

 

魔界刑事 凍らせ屋1「シャーリイ・クロス」

〜肛門性交可能な金髪巨乳ドM女刑事〜

シコリティ★★★☆☆

 

概要

シャーリイ・クロスは菊地秀行著の「魔界刑事 凍らせ屋」のヒロインで、主人公の一人、鬼顔の同僚の女刑事。
金髪紺碧の瞳の巨乳で、超一流モデルといっても差し支えない容姿をしており、年齢は23歳。
下着は黒のビキニブラを着用。
刑事でありながら主人公のアパートの経営者件管理人というおいしい属性の持ち主。
また、ドMで肛門開発済み。

サービスシーン

凍らせ屋1でのシャーリィのサービスシーンは鬼顔との和姦の1回のみ。
和姦ではあるものの、自分のパンティで手首を縛って欲しいとおねだりしたり、男側には服を着たまま犯して欲しがるなどのドMっぷりを披露してくれる為かなり楽しめました。
また、自分はシャワーを浴びているのに男の汗の匂いが好きという理由で男側はシャワー浴びなくてもいいというのもエロくて良かったです。
最終的に肛門性交にまで発展しているのもドスケベで堪りません。
シャーリィは適正を見る為に新人の皆んな寝たと語られているので、何人の男達が彼女で性欲処理をしたのか想像するだけで楽しくなります。

残念な点

残念な点はサービスシーンの少なさです。
せっかく魅力的なキャラなので味方だけで無く敵の性欲処理もしっかりしてほしかったです。

総評

金髪巨乳な刑事でありながらドMで縛られたい願望があったり肛門性交もOKという素晴らしいキャラ!
また、しっかり銃撃戦などでも活躍しておりただのエロ要因でないのも好印象です。
ただ、サービス自体は和姦の1回しかないためシコリティは星3。